カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

初雪カズラ(ハツユキカヅラ)の育て方

ハツユキカズラはテイカズラの斑入り品種として最近よく出回るようになりました。葉がピンクや白に変化する事が特徴で、新芽のときには赤みの強い淡いピンク色で徐々に白みが強くなり、次いで白と緑色の斑点が混ざったような姿になり最終的には緑一色になります。屋外でのグラウンドカバープランツや寄植えの下草や、和風の苔玉などにぴったりです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:日本・朝鮮半島
  • 科名:キョウチクトウ科テイカカズラ属

注意点

耐陰性、耐寒性に優れとても扱いやすい植物です。日陰でも育ちますが、明るい日差しの中では、葉がきれいなピンク色になります。露地植えでも越冬します。

ページトップへ