カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

トックリヤシの育て方

トックリヤシは基部が徳利(とっくり)のような膨らみがあるのでトックリヤシと呼ばれています。成長と共に基部が膨らんでユーモラスな姿になります。英名はボトルパーム。このとっくりの形のせいでしょうか?風水学でしょうか?トックリヤシをお部屋に置くとお金がたまる?という話があるそうです。人気があり、苗の流通量も少なくかなりレアな商品です。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:マスカリン諸島
  • 科名:ヤシ科トックリヤシ属

注意点

日当たりを好む観葉植物ですが、耐陰性があるので明るい日陰でも育てる事ができます。真夏の日差しは強すぎるので明るい日陰で育てます。成長が遅いヤシですが、とても大きくなるヤシです。冬の耐寒性はやや弱く10度以上で管理します。生育期の5月~9月は表面が白く乾く前に与えます。秋の最低温度が15度以下になってきたら少しづつ水やり回数を減らし、冬は表面が乾いてから与えるよう乾燥気味に管理します。空中湿度を好みますので、霧吹きで葉に湿度を与えましょう。また、真冬は暖房などで乾燥する冬場はご注意を。

ページトップへ