カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

旭山桜の育て方

蕾がだんだん膨らむ開花の様子を目の前でお楽しみ頂けます。あまり大きくならない、鉢植え等に適した品種です。落葉樹ですので、今は葉が全て落ちた枝だけの状態にですが、開花後、新しい葉がつき始め葉桜となります。家の中でお花見を楽しんでください。

  • 育てやすさ:★★★
  • 設置場所:屋外 日なた
  • 水やり:多め
  • 病害虫:普通
  • 原産地:日本
  • 科名:バラ科の落葉高木

注意点

開花までは、風通しのよい室内の明るい場所で育てることが出来ます。苔部分は乾いたら水やりを、又まめな、霧吹きは有効です。開花後は屋外の日当たりの良いところで管理しましょう。開花後に剪定(センテイ)する事により毎年お楽しみ頂けます。(剪定しない場合は、ひと回り大きくなって開花します。)植替えは2〜3年に一回程度です。庭植えする場合には、日当たりの良い、肥沃(ヒヨク)な土壌に植込みます。肥料は夏前、冬前に肥与えると翌年、花付がよくなります。

ページトップへ