カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ミニバラの育て方

ミニバラは、花の大きさが小さく(大きくても5cm程度)、葉も小さく高さも低い(20cm程度、大きくても50cm程度)。小さくてとても扱いやすく、花が次々と咲いてくれます。最近では、母の日などのギフトとしてもよく使われます。

  • 育てやすさ:★★★
  • 設置場所:屋外 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:弱い
  • 原産地:欧州
  • 科名:バラ科の落葉低木

注意点

戸外の日当たりの良く風通しの良い場所で管理しましょう。鉢植えの場合、水やりは、鉢土の表面が乾きだしたら、鉢の底に流れ出るまで充分に与えます。夏は毎日、春・秋は1週間に1〜2回程度が目安です。花を次々とつけますので、肥料はこまめに与えましょう。少しずつ長く効く肥料を鉢の縁に置くか、2週間に1度液体肥料を与えるのが有効です。開ききった花は摘み取り、花は早めに摘み取りましょう。咲き終わった花をそのままにしておくと次の花の開花が遅れたり、貧弱な花になってしまいます。また、花びらが地面に落ちたものを放置しおくと、そこにカビが発生して病気にかかる原因となります。葉や枝が込み合ってきたら株の内側を向いた細い枝を元から切り取ります。バラはデリケートですので殺菌剤や殺虫剤を散布して予防を心がけましょう。

注意する病害虫

ページトップへ