観葉植物と植木鉢の
セレクトショップ
エフプランター

 

育てやすさ:★★★★

高性チャメドレアの育て方

光沢のある深い緑色で葉の形がシワのある貝がらのような丸みを帯びた形が特徴で落ち着いたイメージの植物です。竹のような幹がきれいで竹の子のような芽ががいくつも鉢の表土から伸びてくる株立ちです。暗いところや寒いところでも強く育てやすい植物です。丸い果実もつきます。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日陰
  • 水やり:普通
  • 病害虫:弱い
  • 原産地:メキシコ・アメリカ熱帯雨林気候区
  • 科名:ヤシ科チャマニドレア属

注意点

0度以上で大丈夫、しかも耐陰性のある強健な植物です。直射日光は避けてください。葉の裏側にカイガラ虫がつくことがありますので発見したら、ブラシなので取り除くか、市販の薬剤(ボルン)なので早めの退治しましょう。

注意する病害虫

観音竹(カンノンチク)の育て方

和風、アジアン調によく似合う植物です。よく茂った葉がボリュウム感満点です。葉張りがありますので、広い空間に似合います。目隠しにも最適です。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:中国南部・東南アジア熱帯雨林気候区
  • 科名:ヤシ科ラピス属

注意点

0度あれば大丈夫です。日あたりの悪い場所でも強く、強健な植物です。直射日光による葉やけにはご注意ください。水が大好きですので、温かい生育期間は水を多めに与えましょう。

南天の育て方

開花時期は、6月〜7月で、秋に赤い実をつけます。鳥が大好物のようですが、鳥に食べられない限り、冬中見ることができます。実を乾燥させたものには「せき」止めの効き目がありまた、葉には「ナンジニン」という成分を含み、殺菌効果があります。「難を転じて福となす」という語呂から縁起物として飾られまた、無病息災を願う「南天の箸(はし)」というものもあります。また防火・厄除けとして庭先や鬼門にも植えられます。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:中国・日本(九州・西日本)
  • 科名:メギ科ナンテン属

注意点

常緑〜半常緑性の樹木です。樹高はさほど高くならず、枝もさほど横に張らないので、玄関先に植えられることもあります。半日陰でも充分に育つますが、日当たりが悪いと花付き、実付きが悪くなります。2月〜3月が剪定の適期です。木が若いうちは、放任で枝を伸ばしても特に問題ないのですが、樹が生長して幹の数が多くなると枝葉が込み合って茂りがちです。間引きして、幹の本数5〜7本に整えましょう。室内で楽しむ時は、乾燥を嫌いますので、小まめに霧吹きをして、1週間に2回程度水を与えます。

初雪カズラ(ハツユキカヅラ)の育て方

ハツユキカズラはテイカズラの斑入り品種として最近よく出回るようになりました。葉がピンクや白に変化する事が特徴で、新芽のときには赤みの強い淡いピンク色で徐々に白みが強くなり、次いで白と緑色の斑点が混ざったような姿になり最終的には緑一色になります。屋外でのグラウンドカバープランツや寄植えの下草や、和風の苔玉などにぴったりです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:日本・朝鮮半島
  • 科名:キョウチクトウ科テイカカズラ属

注意点

耐陰性、耐寒性に優れとても扱いやすい植物です。日陰でも育ちますが、明るい日差しの中では、葉がきれいなピンク色になります。露地植えでも越冬します。

ワーネッキの育て方

シロシマセンネンボクと言われ、緑色の葉に白いラインが入った、とても美しい葉模様です。オーソドックスでありながら飽きのこない葉姿。大きく広げた葉が生い茂り、豊なグリーンを印象付けます。扱いやすく、ピンチ仕立てなので、広がらずコンパクトに仕上げてあります。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:熱帯アフリカ
  • 科名:リュウゼツラン科ドラセナ属

注意点

耐陰性があり、比較的日の当たらないところでもよく育ちます。直射日光には当てないでください。乾燥・水枯れに強く扱いやすい植物です。冬季間の寒さには注意しましょう、冬場は暖かい室内で。挿し木で増やすこともできます。

ユッカ エレファンティペスの育て方

シャープな葉とゴツゴツとした幹が特徴のワイルドなイメージです。すっきりと横に広がらず、どこにでも飾りやすく贈り物にお薦めです。ユッカの幹には、節みたいな模様があるのですが、その幹が象のような形をしているため、そのように名づけられたと言われています。また、別名「青年の木」とも呼ばれているのですが、新芽が次々とふいてくることから、「青年の木」と別名で名づけられたそうです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:5度
  • 水やり:少なめ
  • 病害虫:強い
  • 原産地:メキシコ南東部・アメリカサバナ気候区
  • 科名:リュウゼツラン科

注意点

寒さにも強く、最低温度5度まで大丈夫。乾燥にも強い扱いやすい植物です。お家の中で一番良く自然光の当たる風通しの良い場所で管理して下さい。光量不足になると葉が間延び(徒長)する原因になりますので注意しましょう。

注意する病害虫

ミニシペラスの育て方

傘を開いたような葉が特長で、とっても涼しげな姿の湿地性の多年草です。和風にも洋風にも良く似合う、おしゃれなグリーンです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:多め
  • 病害虫:普通
  • 原産地:マダガスカル
  • 科名:カヤツリグサ科

注意点

水生植物ですので、鉢植えで育てる場合は、鉢底を水にひたし絶えず土が湿った状態になるように調節しますが、株元が少し水につかる状態でも生育させることができます。地植えの場合は湿潤なところへ植え込むか、株元が深くしずまないように植え込んでください。寒さには強く凍結しなければ露地でも越冬します。又比較的暗くても耐えることができ意外と管理が楽な植物です。

マングローブの育て方

環境浄化の観点から世界中に注目されている植物です。マングローブは植物の名前ではなく熱帯や亜熱帯の沿岸地域に、根元が海水に浸かって繁っている森林や森林を構成する植物の総称で、ヒルギ科をはじめ、何十種類ものマングローブ植物があります。日本でも沖縄などで見ることができます。

  • 販売休止期間:01月・02月
  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:15度
  • 水やり:多め
  • 病害虫:普通
  • 原産地:沖縄・東南アジア・豪州
  • 科名:オオバヒルギ科ヤエヤマヒルギ属の常緑小高木

注意点

熱帯の沿岸に生息する植物ですので、寒さには弱く、多湿を好み水やりは大目の方がよいでしょう。もともと日差しの強いところで生息していますが、苗は温室育ちですので、直射日光下へは徐々に慣らす必要があります。小さな苗の時は、半日陰の方が良く育つようです。

ポニーテールの育て方

女の子のヘアースタイルにあるポニーテールは、子馬(ポニ)の尻尾(テール)からきているように、観葉植物のポニーテール(ノリナ)もまた、姿形が子馬の尻尾に、似ていることから名付けられたようです。くるっとした葉がとてもかわいい。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:5度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:メキシコ東南部・アメリカサバナ気候区
  • 科名:リュウゼツラン科トックリラン属

注意点

日当りを好みますので室内で一番明るく風通しの良い場所で管理を行います。乾燥地を原産地とするので、土の乾き具合に注意し、いつも土が過湿状態になっているような事のないよう注意しましょう。水やりは控えめで。寒さにも強く管理しやすい植物です。

ポトス ライムの育て方

ハートの形をしたかわいい葉でだれにも好まれている植物です。きれいな黄緑色の葉が空間を明るくしてくれます。ミニグリーンの代表選手ですね。ぜひ、机の上にちょこっと置いてみませんか。育てやすくプレゼントにもお勧めです。

  • 販売休止期間:01月・02月
  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日陰
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:ソロモン諸島
  • 科名:サトイモ科エピプレムヌム属

注意点

耐陰性があり、比較的、日の当たらないところでもよく育ちます。直射日光には当てないでください。高温多湿を好みますので乾燥させないように、霧吹きなどで水分を補給してあげましょう冬季間の寒さには注意しましょう。

注意する病害虫

セール

お得な会員登録のご案内新規登録で100ポイントプレゼント

ラッピング・ギフト配送

スタッフ
お客様作品集
晴香園
プリザーブド・観葉植物 通販 COCOROの森

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

休業期間中も、ご注文、お問合せ頂けますが
商品の発送・お問合せへのご返信等は、休業後より順次となります。
予めご了承のほどよろしくお願い致します。

ページトップへ