カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

高性チャメドレアの育て方

光沢のある深い緑色で葉の形がシワのある貝がらのような丸みを帯びた形が特徴で落ち着いたイメージの植物です。竹のような幹がきれいで竹の子のような芽ががいくつも鉢の表土から伸びてくる株立ちです。暗いところや寒いところでも強く育てやすい植物です。丸い果実もつきます。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日陰
  • 水やり:普通
  • 病害虫:弱い
  • 原産地:メキシコ・アメリカ熱帯雨林気候区
  • 科名:ヤシ科チャマニドレア属

注意点

0度以上で大丈夫、しかも耐陰性のある強健な植物です。直射日光は避けてください。葉の裏側にカイガラ虫がつくことがありますので発見したら、ブラシなので取り除くか、市販の薬剤(ボルン)なので早めの退治しましょう。

注意する病害虫

観音竹(カンノンチク)の育て方

和風、アジアン調によく似合う植物です。よく茂った葉がボリュウム感満点です。葉張りがありますので、広い空間に似合います。目隠しにも最適です。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:中国南部・東南アジア熱帯雨林気候区
  • 科名:ヤシ科ラピス属

注意点

0度あれば大丈夫です。日あたりの悪い場所でも強く、強健な植物です。直射日光による葉やけにはご注意ください。水が大好きですので、温かい生育期間は水を多めに与えましょう。

南天の育て方

開花時期は、6月〜7月で、秋に赤い実をつけます。鳥が大好物のようですが、鳥に食べられない限り、冬中見ることができます。実を乾燥させたものには「せき」止めの効き目がありまた、葉には「ナンジニン」という成分を含み、殺菌効果があります。「難を転じて福となす」という語呂から縁起物として飾られまた、無病息災を願う「南天の箸(はし)」というものもあります。また防火・厄除けとして庭先や鬼門にも植えられます。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:中国・日本(九州・西日本)
  • 科名:メギ科ナンテン属

注意点

常緑〜半常緑性の樹木です。樹高はさほど高くならず、枝もさほど横に張らないので、玄関先に植えられることもあります。半日陰でも充分に育つますが、日当たりが悪いと花付き、実付きが悪くなります。2月〜3月が剪定の適期です。木が若いうちは、放任で枝を伸ばしても特に問題ないのですが、樹が生長して幹の数が多くなると枝葉が込み合って茂りがちです。間引きして、幹の本数5〜7本に整えましょう。室内で楽しむ時は、乾燥を嫌いますので、小まめに霧吹きをして、1週間に2回程度水を与えます。

初雪カズラ(ハツユキカヅラ)の育て方

ハツユキカズラはテイカズラの斑入り品種として最近よく出回るようになりました。葉がピンクや白に変化する事が特徴で、新芽のときには赤みの強い淡いピンク色で徐々に白みが強くなり、次いで白と緑色の斑点が混ざったような姿になり最終的には緑一色になります。屋外でのグラウンドカバープランツや寄植えの下草や、和風の苔玉などにぴったりです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:日本・朝鮮半島
  • 科名:キョウチクトウ科テイカカズラ属

注意点

耐陰性、耐寒性に優れとても扱いやすい植物です。日陰でも育ちますが、明るい日差しの中では、葉がきれいなピンク色になります。露地植えでも越冬します。

ワーネッキの育て方

シロシマセンネンボクと言われ、緑色の葉に白いラインが入った、とても美しい葉模様です。オーソドックスでありながら飽きのこない葉姿。大きく広げた葉が生い茂り、豊なグリーンを印象付けます。扱いやすく、ピンチ仕立てなので、広がらずコンパクトに仕上げてあります。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:熱帯アフリカ
  • 科名:リュウゼツラン科ドラセナ属

注意点

耐陰性があり、比較的日の当たらないところでもよく育ちます。直射日光には当てないでください。乾燥・水枯れに強く扱いやすい植物です。冬季間の寒さには注意しましょう、冬場は暖かい室内で。挿し木で増やすこともできます。

ユッカ エレファンティペスの育て方

シャープな葉とゴツゴツとした幹が特徴のワイルドなイメージです。すっきりと横に広がらず、どこにでも飾りやすく贈り物にお薦めです。ユッカの幹には、節みたいな模様があるのですが、その幹が象のような形をしているため、そのように名づけられたと言われています。また、別名「青年の木」とも呼ばれているのですが、新芽が次々とふいてくることから、「青年の木」と別名で名づけられたそうです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:5度
  • 水やり:少なめ
  • 病害虫:強い
  • 原産地:メキシコ南東部・アメリカサバナ気候区
  • 科名:リュウゼツラン科

注意点

寒さにも強く、最低温度5度まで大丈夫。乾燥にも強い扱いやすい植物です。お家の中で一番良く自然光の当たる風通しの良い場所で管理して下さい。光量不足になると葉が間延び(徒長)する原因になりますので注意しましょう。

注意する病害虫

ミニシペラスの育て方

傘を開いたような葉が特長で、とっても涼しげな姿の湿地性の多年草です。和風にも洋風にも良く似合う、おしゃれなグリーンです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:多め
  • 病害虫:普通
  • 原産地:マダガスカル
  • 科名:カヤツリグサ科

注意点

水生植物ですので、鉢植えで育てる場合は、鉢底を水にひたし絶えず土が湿った状態になるように調節しますが、株元が少し水につかる状態でも生育させることができます。地植えの場合は湿潤なところへ植え込むか、株元が深くしずまないように植え込んでください。寒さには強く凍結しなければ露地でも越冬します。又比較的暗くても耐えることができ意外と管理が楽な植物です。

マングローブの育て方

環境浄化の観点から世界中に注目されている植物です。マングローブは植物の名前ではなく熱帯や亜熱帯の沿岸地域に、根元が海水に浸かって繁っている森林や森林を構成する植物の総称で、ヒルギ科をはじめ、何十種類ものマングローブ植物があります。日本でも沖縄などで見ることができます。

  • 販売休止期間:01月・02月
  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:15度
  • 水やり:多め
  • 病害虫:普通
  • 原産地:沖縄・東南アジア・豪州
  • 科名:オオバヒルギ科ヤエヤマヒルギ属の常緑小高木

注意点

熱帯の沿岸に生息する植物ですので、寒さには弱く、多湿を好み水やりは大目の方がよいでしょう。もともと日差しの強いところで生息していますが、苗は温室育ちですので、直射日光下へは徐々に慣らす必要があります。小さな苗の時は、半日陰の方が良く育つようです。

ポニーテールの育て方

女の子のヘアースタイルにあるポニーテールは、子馬(ポニ)の尻尾(テール)からきているように、観葉植物のポニーテール(ノリナ)もまた、姿形が子馬の尻尾に、似ていることから名付けられたようです。くるっとした葉がとてもかわいい。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:5度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:メキシコ東南部・アメリカサバナ気候区
  • 科名:リュウゼツラン科トックリラン属

注意点

日当りを好みますので室内で一番明るく風通しの良い場所で管理を行います。乾燥地を原産地とするので、土の乾き具合に注意し、いつも土が過湿状態になっているような事のないよう注意しましょう。水やりは控えめで。寒さにも強く管理しやすい植物です。

ポトス ライムの育て方

ハートの形をしたかわいい葉でだれにも好まれている植物です。きれいな黄緑色の葉が空間を明るくしてくれます。ミニグリーンの代表選手ですね。ぜひ、机の上にちょこっと置いてみませんか。育てやすくプレゼントにもお勧めです。

  • 販売休止期間:01月・02月
  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日陰
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:ソロモン諸島
  • 科名:サトイモ科エピプレムヌム属

注意点

耐陰性があり、比較的、日の当たらないところでもよく育ちます。直射日光には当てないでください。高温多湿を好みますので乾燥させないように、霧吹きなどで水分を補給してあげましょう冬季間の寒さには注意しましょう。

注意する病害虫

ポトス マーブルクィーンの育て方

ポトスの園芸品種で、めずらしい白い斑入りです。きれいな葉が空間を明るくしてくれます。ぜひ、机の上にちょこっとおいてみませんか。育てやすくプレゼントにもお勧めです。

  • 販売休止期間:01月・02月
  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日陰
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:ソロモン諸島
  • 科名:サトイモ科エピプレムヌム属

注意点

耐陰性があり、比較的、日の当たらないところでもよく育ちます。直射日光には当てないでください。高温多湿を好みますので乾燥させないように、霧吹きなどで水分を補給してあげましょう冬季間の寒さには注意しましょう。

注意する病害虫

ポトス タワーの育て方

ハートの形をしたかわいい葉でだれにも好まれている植物です。明るいグリーンの葉に黄金色の美しい班が入ります。タワー仕立てのポトスは、スマートで形も崩れず、葉の大きさも均一で、パーテーションや目隠しに最適です。

  • 販売休止期間:01月・02月
  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日陰
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:ソロモン諸島
  • 科名:サトイモ科エピプレムヌム属

注意点

耐陰性があり、比較的、日の当たらないところでもよく育ちます。直射日光には当てないでください。高温多湿を好みますので乾燥させないように、霧吹きなどで水分を補給してあげましょう冬季間の寒さにはご注意が必要です、冬場は暖かいお部屋で管理してください。

注意する病害虫

ポトスの育て方

ハートの形をしたかわいい葉でだれにも好まれている植物です。明るいグリーンの葉に黄金色の美しい班が入ります。ヘゴ仕立てのポトスは成長に伴いグングンと大きい葉を出して魅力的な姿になるのが特長です。自生地では葉の大きさが数十センチにもなり、葉がモンステラのように切れ込みが入ります。育てやすくプレゼントにもお勧めです。

  • 販売休止期間:01月・02月
  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日陰
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:ソロモン諸島
  • 科名:サトイモ科エピプレムヌム属

注意点

耐陰性があり、比較的、日の当たらないところでもよく育ちます。直射日光には当てないでください。高温多湿を好みますので乾燥させないように、霧吹きなどで水分を補給してあげましょう冬季間の寒さにはご注意が必要です、冬場は暖かいお部屋で管理してください。

注意する病害虫

ホンコンカポック 盆栽の育て方

光沢のある丸い緑の葉がきれいで緑いっぱいのイメージです。仕立てタイプで盆栽のような存在感があります。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:台湾・中国南部・東南アジア熱帯雨林気候区
  • 科名:ウコギ科シェフレラ属

注意点

0度あれば大丈夫です。耐陰性、耐乾性もありとても育てやすい植物です。弱光では、葉を落とすことがありますので、ご注意ください。

注意する病害虫

ホンコンカポック 朴の育て方

光沢のある丸い緑の葉がきれいで緑いっぱいのイメージです。朴タイプで、幹のフォルムがおもしろく、お部屋の中を緑で包んでくれます。育てやすく、自然派の方にお勧めです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:台湾・中国南部・東南アジア熱帯雨林気候区
  • 科名:ウコギ科シェフレラ属

注意点

0度あれば大丈夫です。耐陰性、耐乾性もありとても育てやすい植物です。弱光では、葉を落とすことがありますので、ご注意ください。

ホンコンカポック 斑入りの育て方

光沢のある斑入りの丸い葉がきれいで緑いっぱいのイメージです。ボサタイプで、下から上まで葉をびっしりとつけています。コンパクトで、狭い空間でもパーテーションや目隠しに最適です。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:台湾・中国南部・東南アジア熱帯雨林気候区
  • 科名:ウコギ科シェフレラ属

注意点

0度あれば大丈夫です。耐陰性、耐乾性もありとても育てやすい植物です。弱光では、下のほうから、葉を落とすことがありますので、ご注意ください。上に伸びていきますが、葉お残して剪定すると脇芽からまた新芽が出てきます。

注意する病害虫

ホンコンカポック ねじり朴の育て方

貴重なねじり仕立てタイプです。枝の曲がり具合がとてもいい感じです。光沢のある丸い緑の葉がきれいでより印象的になります。和風、洋風、いずれにもおしゃれ感が漂います。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:台湾・中国南部・東南アジア熱帯雨林気候区
  • 科名:ウコギ科シェフレラ属

注意点

0度あれば大丈夫です。耐陰性、耐乾性もありとても育てやすい植物です。弱光では、葉を落とすことがありますので、ご注意ください。

注意する病害虫

ペペロミア スイカの育て方

とても可愛いハート型の葉が特徴のペペロミアスイカです。スイカの様な模様が面白いですね。水切れに強く扱いやすい植物です。

  • 販売休止期間:01月・02月
  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:ブラジル
  • 科名:コショウ科ペペロミア属

注意点

多肉質の葉を持っているので、水切れに強く、乾き気味に管理します。明るい日当たりの良い場所で管理しましょう。冬場は暖かいお部屋で管理しましょう。

ペペロミアの育て方

とても可愛い艶々とした丸い肉厚の葉が特徴のペペロミアです。水切れに強く扱いやすい植物です。

  • 販売休止期間:01月・02月
  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:ブラジル
  • 科名:コショウ科ペペロミア属

注意点

多肉質の葉を持っているので、水切れに強く、乾き気味に管理します。明るい日当たりの良い場所で管理しましょう。冬場は暖かいお部屋で管理しましょう。

フェニックス ロベレニーの育て方

トロピカルな南国のイメージの代表選手です。この木が一本あるだけで、お部屋の中はリゾート気分まちがいなし。繊細で光沢のあるきれいな緑の葉が日差しによく似合います。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:多め
  • 病害虫:強い
  • 原産地:インドシナ・東南アジア熱帯雨林気候区
  • 科名:ヤシ科フェニックス属

注意点

1度あれば大丈夫、意外なことに寒さに強い植物です。耐陰性もあり、暗いところでも耐えますが、新芽が白くなりますのでご注意を。水が大好きです。暖かい季節は、たっぷりと水を与えてあげましょう。

フェニックス 2本立の育て方

貴重な2本立ちのフェニックスです。トロピカルな南国のイメージの代表選手です。この木が一本あるだけで、お部屋の中はリゾート気分まちがいなし。繊細で光沢のあるきれいな緑の葉が日差しによく似合います。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:多め
  • 病害虫:強い
  • 原産地:インドシナ・東南アジア熱帯雨林気候区
  • 科名:ヤシ科フェニックス属

注意点

0度あれば大丈夫です。意外なことに寒さに強い植物です。耐陰性もあり、暗いところでも耐えますが、新芽が白くなりますのでご注意を。水が大好きです。暖かい季節は、たっぷりと水を与えてあげましょう。

フィカス ロブスター 朴(ゴムの木)の育て方

太い幹がおもしろい、ゴムの木の朴タイプです。一つ一つ形が個性的で、ダイナミックな自然の生命力を感じさせます。性質は強く育てやすい植物です。葉や幹を切ると白い樹液が出てきます。これが昔、ゴムの原材料となったそうです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:東南アジア熱帯雨林気候区
  • 科名:クワ科フィカス属

注意点

明るい日当たりのよい場所で育てましょう。明るい場所で育てると葉に張りが出てきます。耐寒性、耐乾性共にあり、育てやすい植物です。鉢の表面の土が乾いたら水をたっぷり上げましょう。まれに綿貝殻虫が付くことがあります、見つけたらブラシなどでとってあげるか、ボルンなどの薬剤をかけましょう

パキラ 実生の育て方

花言葉は「快活」「幸運」「勝利」「運を導く」。種から育った、珍しい実生タイプです。掌(てのひら)状の葉っぱが勝利をつかむのかも・・葉色も美しくインテリアグリーンとしても素敵です。乾燥に強く、水枯れにも強く病虫害も少ないので、初心者から上級者の方まで幅広く人気です。パキラは英名で「カイエンナッツ」と呼ばれ、種は、原産地などでは炒って食用にされたりしているようです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:5度
  • 水やり:少なめ
  • 病害虫:強い
  • 原産地:メキシコ・中米
  • 科名:パンヤ科パキラ属

注意点

乾燥にとても強い植物で、明るい日差しがあれば元気に育ちます。比較的成長の速い木ですが、延びすぎて困った時は、先端部分の幹を思いきってカットして形を整えてください。すると、すぐ新芽が出てきて、大きくなってくると、下葉が黄色くなって落ちるのを防ぐこともできます。成長期に青い部分を残して、思い切って切り詰めると、元の形に戻ります。冬場は暖かい室内で育ててください。

パキラ ねじりの育て方

花言葉は「快活」「幸運」「勝利」「運を導く」。掌(てのひら)状の葉っぱが勝利をつかむのかも。葉色も美しくインテリアグリーンとしても素敵です。乾燥に強く、水枯れにも強く病虫害も少ないので、初心者から上級者の方まで幅広く人気です。パキラは英名で「カイエンナッツ」と呼ばれ、種は、原産地などでは炒って食用にされたりしているようです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:5度
  • 水やり:少なめ
  • 病害虫:強い
  • 原産地:メキシコ・中米
  • 科名:パンヤ科パキラ属

注意点

乾燥にとても強い植物で、明るい日差しがあれば元気に育ちます。比較的成長の速い木ですが、延びすぎて困った時は、先端部分の幹を思いきってカットして形を整えてください。すると、すぐ新芽が出てきて、大きくなってくると、下葉が黄色くなって落ちるのを防ぐこともできます。成長期に青い部分を残して、思い切って切り詰めると、元の形に戻ります。冬場は暖かい室内で育ててください。

ドラセナ レモンライムの育て方

ワーネッキの枝変わりで、淡黄色の縁取りがとてもきれいです。レモンライム色が空間をとても明るくしてくれます。

  • 販売休止期間:01月・02月
  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:アフリカ熱帯雨林気候区原産園芸品種
  • 科名:リュウゼツラン科ドラセナ属

注意点

耐陰性があり、比較的日の当たらないところでもよく育ちます。直射日光には当てないでください。乾燥・水枯れに強く扱いやすい植物です。冬季間の寒さには注意しましょう、冬場は暖かい室内で。挿し木で増やすこともできます。

ドラセナ コンパクタの育て方

花言葉は、「幸福」。ドラセナコンパクタはその中でも、濃い緑で細かな葉を持つ植物です。モダンなイメージと育てやすさで、贈り物には最適です。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:マダガスカル
  • 科名:ドラセナ属リュウゼツラン科

注意点

耐陰性があり、比較的日の当たらないところでもよく育ちます。直射日光には当てないでください。乾燥・水枯れに強く扱いやすい植物です。冬季間の寒さには注意しましょう、冬場は暖かい室内で。挿し木で増やすこともできます。

トックリヤシの育て方

トックリヤシは基部が徳利(とっくり)のような膨らみがあるのでトックリヤシと呼ばれています。成長と共に基部が膨らんでユーモラスな姿になります。英名はボトルパーム。このとっくりの形のせいでしょうか?風水学でしょうか?トックリヤシをお部屋に置くとお金がたまる?という話があるそうです。人気があり、苗の流通量も少なくかなりレアな商品です。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:マスカリン諸島
  • 科名:ヤシ科トックリヤシ属

注意点

日当たりを好む観葉植物ですが、耐陰性があるので明るい日陰でも育てる事ができます。真夏の日差しは強すぎるので明るい日陰で育てます。成長が遅いヤシですが、とても大きくなるヤシです。冬の耐寒性はやや弱く10度以上で管理します。生育期の5月~9月は表面が白く乾く前に与えます。秋の最低温度が15度以下になってきたら少しづつ水やり回数を減らし、冬は表面が乾いてから与えるよう乾燥気味に管理します。空中湿度を好みますので、霧吹きで葉に湿度を与えましょう。また、真冬は暖房などで乾燥する冬場はご注意を。

ソテツの育て方

見た目がパイナップルのようで、可愛らしく、強健で丈夫なソテツ。大きく育つまでは、何年もかかりますが、そののんびりとゆっくりと伸びていく姿もまた、愛らしい植物です。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:日本・中国南部
  • 科名:ソテツ科ソテツ属

注意点

ソテツは、日当たりも風通しもいいところを好みます。日陰でも明るい場所であれば問題はありません。ただ、あまり日光が足りないと、葉が徒長しますのでご注意を。冬は、暖かい地方では、戸外でも越冬できます。

ストレリチア ノンリーフの育て方

花言葉が「おしゃれな恋」「輝く心」「輝かしい未来」。一般にはあまり出回らない、人気のストレッチャーの希少種で、通称ノンリーフと呼ばれ線が細いのが特徴です。葉のラインがとても美しく、スタイリッシュな空間を演出してくれます。お薦めのインテリアグリーンです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:5度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:南アフリカアフリカサバナ気候区
  • 科名:バショウ科ストレリッチア属

注意点

耐寒性、耐陰性、水枯れ・乾燥にも強い強健なお勧めの植物です。日当りと風通しの良い場所に置いて下さい。やや乾燥気味を好み過湿を嫌います。光線不足になると葉茎の間伸び(徒長)や葉色が薄くなったり、花着きが悪くなりますので、注意しましょう。

注意する病害虫

シュロガヤツリの育て方

涼しげな線のようなシルエットに、手を開いたような葉が印象的な植物です。植木鉢次第で、洋風、和風いずれにも良く似合います。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:多め
  • 病害虫:普通
  • 原産地:マダガスカル
  • 科名:カヤツリグサ科カヤツリグサ属

注意点

水辺や湿地に生える多年草で、7~10月頃に頂上付近に穂を付けます。寒さに強く屋外で越冬します。室内では緑を保ち続けます。湿地性の植物ですので、鉢で育てる時は、常に水をはった状態で管理しますので、水やりがとても簡単です。草丈は鉢物ではあまり大きくなりませんが、露地栽培で80~150センチぐらいになります。

ゴールドクレストの育て方

鮮やかな黄緑がきれいなゴールドクレストです。庭木として寄植えなど大人気ですね。クリスマスツリーとしてもよく用いられます。冬の寒さにあたるとまさにゴールド、金色に変化します。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:屋外 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:北アメリカ
  • 科名:ヒノキ科イトスギ属

注意点

北アメリカの寒い地域で育った植物ですから、耐寒性には強い植物です。夏の高温多湿を嫌います。幼木では比較的に耐陰性もありますが、室内に置くときは日当たりの良い場所で育てましょう。水をよくすう植物ですので水きれには注意が必要です。

コンシンネ レインボー ねじりの育て方

貴重なねじり仕立てタイプです。枝の曲がり具合がとてもいい感じです。赤みを帯びた葉がとても鮮やかです。細長く剣のような葉が無数に広がる、シャープな葉がスタイリッシュ美しい姿です。モデルルームやギャラリーでも良く見かける、インテリアグリーンの代表選手です。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:マダガスタル・アフリカ熱帯雨林気候区原産園芸品種
  • 科名:リュウゼツラン科ドラセナ属

注意点

耐陰性があり、比較的日の当たらないところでもよく育ちます。直射日光には当てないでください。空気中の乾燥には弱いので、風通しのよいところで管理してください、葉の裏面などに霧吹きをしてやると喜びます。水枯れに強く扱いやすい商品です。冬季間の寒さには注意しましょう。

注意する病害虫

コンシンネ ホワイボリー ねじりの育て方

貴重なねじり仕立てタイプです。枝の曲がり具合がとてもいい感じです。白い葉がとても鮮やかです。細長く剣のような葉が無数に広がる、シャープな葉がスタイリッシュ美しい姿です。モデルルームやギャラリーでも良く見かける、インテリアグリーンの代表選手です。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:マダガスタル・アフリカ熱帯雨林気候区原産園芸品種
  • 科名:リュウゼツラン科ドラセナ属

注意点

耐陰性があり、比較的日の当たらないところでもよく育ちます。直射日光には当てないでください。空気中の乾燥には弱いので、風通しのよいところで管理してください、葉の裏面などに霧吹きをしてやると喜びます。水枯れに強く扱いやすい商品です。冬季間の寒さには注意しましょう。

注意する病害虫

コンシンネ ホワイボリーの育て方

鮮やかで明るい黄白色の葉が清涼感をかもし出してくれます。細長く剣のような葉が無数に広がるシャープな葉がスタイリッシュで美しい姿です。モデルルームやギャラリーでも良く見かける、インテリアグリーンの代表選手です。幹が柔らかい特徴がありますので、針金などを使ってお好みの樹形に仕立てることもできます。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:マダガスタル・アフリカ熱帯雨林気候区原産園芸品種
  • 科名:リュウゼツラン科ドラセナ属

注意点

耐陰性があり、比較的日の当たらないところでもよく育ちます。直射日光には当てないでください。空気中の乾燥には弱いので、風通しのよいところで管理してください、葉の裏面などに霧吹きをしてやると喜びます。水枯れに強く扱いやすい商品です。冬季間の寒さには注意しましょう。

注意する病害虫

コンシンネ ピンチ仕立ての育て方

細長く剣のような葉が無数に広がるシャープな葉がスタイリッシュで美しい姿です。モデルルームやギャラリーでも良く見かける、インテリアグリーンの代表選手です。朴仕立て(スタンダードタイプ)で場所を取らないスッキリとしたインテリア性の高い樹形です。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:マダガスタル・アフリカ熱帯雨林気候区
  • 科名:リュウゼツラン科ドラセナ属

注意点

耐陰性があり、比較的日の当たらないところでもよく育ちます。直射日光には当てないでください。空気中の乾燥には弱いので、風通しのよいところで管理してください、葉の裏面などに霧吹きをしてやると喜びます。水枯れに強く扱いやすい商品です。冬季間の寒さには注意しましょう。

注意する病害虫

コルディリネ ストリクタ(アオドラセナ)の育て方

爽やかな樹形と、ダークグリーンの細長い葉っぱが魅力的です。「青ドラセナ」という名前で呼ばれていますが、ドラセナ属ではなくコルディリネ属です。葉の色が緑色で、ドラセナ属に似ていることからそう呼ばれているようです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 最低温度:5度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:東オーストラリア・オーストラリア東岸温帯夏雨気候区
  • 科名:リュウゼツラン科コルディリネ属

注意点

比較的寒さに強い観葉植物です。耐陰性もあり育てやすい植物。。空中の乾燥は苦手ですので、風通しのよい窓辺で育ててあげましょう。適度な湿度を保つ為に霧吹きをかけてあげると喜びます。

注意する病害虫

ケンチャヤシの育て方

ゆったりと大きく広がった濃い緑の葉が特徴のヤシです。チョッとアダルトなイメージをかもし出してくれます。落ち着いた空間にぴったりのヤシです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 最低温度:5度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:オーストラリア東岸温帯夏雨気候区
  • 科名:ヤシ科ホウエア属

注意点

耐陰性があり、日差しが少ない、室内灯の明かりでも育ちます。しまった株に育てるときは、遮光された、風通しの良い場所で育てましょう。耐寒性もあり、強健で育てやすいお薦めの植物です。

グリーンネックレスの育て方

つる性の多肉の多年草で、グリーンピースに似た葉が特徴です。成長と共に数珠なりにたれていきます。秋には5cmぐらいの花茎の先に白い花をつけます。緑もきれいでスタイリッシュなイメージです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:少なめ
  • 病害虫:強い
  • 原産地:南西アフリカ
  • 科名:キク科セネシオ属

注意点

耐寒性、耐乾性があり扱いやすい植物です。水やりは控えめに、乾き気味に管理します。冬場は水を控えると0度でも越冬します。日当たりの良いところで育てましょう。

グズマニア チェリーの育て方

赤とグリーンのコントラストが鮮やかなリゾートをおもわせる植物です。英名をブロメリアといい、世界的にはこちらの名で知られています。日本では、パイナップル科の植物を総称してアナナス類と称していることが多いようです。葉色とともに花苞の色彩が変化に富み、長く鑑賞することのできる観葉植物です。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:5度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:メキシコ・・南アメリカ
  • 科名:パイナップル科グズマニア属

注意点

葉は主に細長い剣状で四方に広がり、その中心部は筒となって水をため、水分を補給できる不思議な植物で、乾燥にも強い植物です。花の終わった株からは花はもう咲きませんが、横から子株が出てきて、また花をつけます。

クリプタンサスの育て方

ピンク色がまぶしいかわいい植物です。クリプタンサス属は、縦縞、横縞などの斑模様が美しい小型の観葉性のアナナスで、花は目立たず観賞の対象にはなりません。寄せ植えの素材として適しており、ミニ観葉としては欲しい植物です。

  • 販売休止期間:01月・02月
  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:10度
  • 水やり:少なめ
  • 病害虫:強い
  • 原産地:ブラジル
  • 科名:パイナップル科クリプタンツス属

注意点

耐寒性も強く、性質は丈夫です。特に水枯れにはとても強いので、少々水やりを忘れても安心です。日当たりを好みますが、夏の強い日差しの下では、葉が焼ける時がありますので注意が必要です。

クッカバラ 幹上がりの育て方

クッカパラの花言葉は「壮大な美」、貴重な幹上がりタイプです。幹上がりの姿が一段と生命力を感じます。シンプルな鉢によく似合う、お奨めのインテリアグリーンです。手の平のような葉が特徴のサトイモ科の観葉植物です。セロームに比べ葉が小型で細長く、深い切れ込みがあり、葉の枚数も多く出て、コンパクトです。葉は光沢のある濃緑色です。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 最低温度:5度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:南アメリカ・アメリカ熱帯雨林気候区
  • 科名:サトイモ科フィロデンドロン属

注意点

性質は強健で、耐寒性、耐陰性ともに強く、扱いやすい観葉植物です。乾燥にも強く、水枯れにも強いです。

オリーブの木の育て方

独特の柔らかい緑色が特徴のオリーブです。5月~6月に白い花を咲かせ秋から実をつけ始めます。その実からオリーブ油をしぼることができます。ヨーロッパ風の代名詞ですね、自然な風合いが可愛い植物です。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:地中海沿岸
  • 科名:キョウチクトウ科オリーブ属

注意点

地中海沿岸に育つオリーブです。屋外でももちろん丈夫に育ちます。室内で楽しむ時はなるべく明るい窓辺が良いでしょう。夏の高温多湿を嫌いますが、室内では湿度を保ちために霧吹きが有効です。鉢の表土が乾いてきたらお水をたっぷり与えましょう。

ウォーターバコパの育て方

多年草の抽水植物で浅水中や湿地に生育する植物です。7~9月に紫色の小さな花を茎の脇に付けます。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:3度
  • 水やり:多め
  • 病害虫:普通
  • 原産地:アメリカ合衆国温暖部
  • 科名:ゴマノハクサ科

注意点

鉢植えで育てる場合は、鉢ごと水につけ、株元が必ず水につかるように水位を調節します。地植えの場合は、浅めに植え込むか水位を調節し、深く沈み過ぎないように気をつけてください。やや寒さに弱く、冬越しは注意する必要がありまが暖地では屋外で越冬させることもできます。屋内の明るい窓辺であれば、常緑として楽しむこともできます

アンペライの育て方

まっすぐに立った細い葉が特徴でとっても涼しげな姿の湿地性の多年草です。和風にも洋風にも良く似合う、おしゃれなグリーンです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:多め
  • 病害虫:普通
  • 原産地:日本在来種
  • 科名:カヤツリグサ科

注意点

水生植物ですので、鉢植えで育てる場合は、鉢底を水にひたし絶えず土が湿った状態になるように調節しますが、株元が少し水につかる状態でも生育させることができます。地植えの場合は湿潤なところへ植え込むか、株元が深くしずまないように植え込んでください。寒さには強く露地でも越冬します。又比較的暗くても耐えることができ意外と管理が楽な植物です。

アンスリウムの育て方

鮮やかな赤いお花がとてもきれいなアンスリュームです。一鉢あるだけで南国ムードが漂います。暖かい夏場には次々と花を咲かせます。終わったお花は元できってあげましょう。贈り物にお薦めの植物です。

  • 販売休止期間:01月・02月
  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:10度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:熱帯アメリカ
  • 科名:サトイモ科アンスリウム属

注意点

耐乾性、耐陰性がある植物です。サトイモ科で根に養分を含んでいますので、少々の水枯れにも強く、日当たりが悪くても育ちます。花を咲かせる特はなるべく明るいところが良いでしょう。直射日光下では葉が焼けるのでご注意ください。冬場は暖かいお部屋で管理してください。

アラレア ねじり朴の育て方

ねじりタイプで貴重な植物です。もみじの葉に似た、和風にも洋風にも似合う植物で、葉の形からモミジバアラレヤとも呼ばれます。鋸状の細い葉が特徴で繊細で涼しげな印象を与えてくれます。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:弱い
  • 原産地:ニューカレドニア・ポリネシア
  • 科名:ウコギ科ディジゴセカ属

注意点

寒さに強いことが特徴で、日当りと風通しの良い場所を好みますが、耐陰性もあり、比較的暗い場所でも大丈夫です。葉の付けねにカイガラ虫が付きやすいのでご注意ください。

注意する病害虫

アラレアの育て方

もみじの葉に似た、和風にも洋風にも似合う植物です。葉の形からモミジバアラレヤとも呼ばれます。鋸状の細い葉が特徴で繊細で涼しげな印象を与えてくれます。濃い緑の多肉質の葉には光沢がありのこぎりの刃のような切れ込みが入ります。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:弱い
  • 原産地:ニューカレドニア・ポリネシア
  • 科名:ウコギ科ディジゴセカ属

注意点

寒さに強いことが特徴で、日当りと風通しの良い場所を好みますが、耐陰性もあり、比較的暗い場所でも大丈夫です。葉の付けねにカイガラ虫が付きやすいのでご注意ください。

注意する病害虫

アイビーの育て方

葉っぱが小さくミニグリーンや寄植え室内でも、屋外でもとてもかわいく大人気のつる性植物です。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:欧州・西アジア・北アフリカ
  • 科名:ウコギ科ヘデラ属(キヅタ属)

注意点

半日陰や日陰でも育ちますが、明るい場所で育てた方が、色つやが良くでます。寒さにも強く、戸外でも大丈夫です。しかし、冬場、戸外に置いておくと、葉っぱが赤くなったりもします。乾燥にも強いため、非常に育てやすい観葉植物です。

クッカバラの育て方

花言葉は「壮大な美」、手の平のような葉が特徴のサトイモ科の観葉植物です。セロームに比べ葉が小型で細長く、深い切れ込みがあり、葉の枚数も多く出てコンパクトです。葉は光沢のある濃緑色で、成長した幹上がりの姿が生命力を感じます。シンプルな鉢によく似合う、お奨めのインテリアグリーンです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 最低温度:5度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:強い
  • 原産地:南アメリカ・アメリカ熱帯雨林気候区
  • 科名:サトイモ科フィロデンドロン属

注意点

性質は強健で、耐寒性、耐陰性ともに強く、扱いやすい観葉植物です。乾燥にも強く、水枯れにも強いです。

注意する病害虫

パキラの育て方

花言葉は「快活」「幸運」「勝利」「運を導く」。掌(てのひら)状の葉っぱが勝利をつかむのかも。葉色も美しくインテリアグリーンとしても素敵です。乾燥に強く、水枯れにも強く病虫害も少ないので、初心者から上級者の方まで幅広く人気です。パキラは英名で「カイエンナッツ」と呼ばれ、種は、原産地などでは炒って食用にされたりしているようです。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:5度
  • 水やり:少なめ
  • 病害虫:強い
  • 原産地:メキシコ・中米
  • 科名:パンヤ科パキラ属

注意点

比較的成長の速い木です。延びすぎて困った時は、先端部分の幹を思いきってカットして形を整えてください。すると、すぐ新芽が出てきて、大きくなってくると、下葉が黄色くなって落ちるのを防ぐこともできます。成長期に青い部分を残して、思い切って切り詰めると、元の形に戻ります。

テーブルヤシの育て方

小さくても、トロピカルなヤシの雰囲気をかもし出してくれるかわいいグリーンです。まさに名前のとおり、テーブルヤシですね。卓上をトロピカルに演出してくれます。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 半日陰
  • 水やり:普通
  • 病害虫:弱い
  • 原産地:アメリカ
  • 科名:ヤシ科テーブルヤシ属

注意点

寒さと暗さに強健な植物のひとつですので、水は、表面が乾いてからたっぷり与えるようにしますが、水切れをおこすと葉先などが黄色くなったりしますので、注意なさってください。風通しの悪い乾燥した場所や、冷暖房機などの乾燥した風が当たるような場所に置いておくとハダニが多発することがありますので、葉の裏への霧吹きをかけるか、風通しの良い場所で管理しててくださいね。

注意する病害虫

ストレリチアの育て方

花言葉が「おしゃれな恋」「輝く心」「輝かしい未来」。すっと伸びた葉がとても美しいラインを見せる観葉植物で、インテリアに最適なお奨めのグリーンです。しっかり管理すれば、南国イメージ満点のお花をつけます。切花でもよく使われます「通称:極楽鳥」と言われる花です。花が終わったら、古い花を除いてやると、なんと10回ぐらい咲き続けると言われています。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 最低温度:5度
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:南アフリカアフリカサバナ気候区
  • 科名:バショウ科ストレリッチア属

注意点

耐寒性、耐陰性、水枯れ・乾燥にも強い強健なお勧めの植物です。日当りと風通しの良い場所に置いて下さい。やや乾燥気味を好み過湿を嫌います。光線不足になると葉茎の間伸び(徒長)や葉色が薄くなったり、花着きが悪くなりますので、注意しましょう。

注意する病害虫

ホンコンカポックの育て方

光沢のある丸い緑の葉がきれいで緑いっぱいのイメージです。ボサタイプで、下から上まで葉をびっしりとつけています。

  • 育てやすさ:★★★★
  • 設置場所:室内 日なた
  • 水やり:普通
  • 病害虫:普通
  • 原産地:台湾・中国南部・東南アジア熱帯雨林気候区
  • 科名:ウコギ科シェフレラ属

注意点

0度あれば大丈夫です。耐陰性、耐乾性もありとても育てやすい植物です。弱光では、葉を落とすことがありますので、ご注意ください。

ページトップへ